メンズ

高い宣伝効果を持つ看板の力|ブランディングについてのお勉強!

宣伝効果は抜群

トラック

荷台部分に大きな写真や文字をプリントし、人通りの多い道を走行している車のことを「アドトラック」と言います。商品やサービスを宣伝する方法の1つとして知られているアドトラックは、現在国内の多くの企業が取り入れています。音楽関係の企業が一押しアーティストのライブの宣伝に利用したり、飲食店が店名と商品を載せてお店を宣伝したりと、使い道はまさに多種多彩です。アドトラックの使い方は案外少なくなく、イベント会場となる現地で看板代わりに設置したり、街中にある大型ビジョンと並行させて使ったりと、いろいろな使い方があります。複数のアドトラックを連結走行させて、より多くの人の目を引くという方法もあります。

アドトラックは、専門会社に依頼すれば短期間で制作してもらえます。アドトラックの制作は、主に4つの工程で進んでいきます。まず初めに、専門会社にアドトラックの制作を申し込みます。その時必ず見積もり依頼も出しておきましょう。複数の会社に見積もりを出してもらい、見積書の内訳を比較して会社選びを行なう、という方法もあります。会社が決まり手続きが済んだら、走行ルートやトラックのデザインなどの打ち合わせに入ります。その後、トラックに載せる広告デザインの制作と入稿に入ります。細かい部分まで、慎重に反映させるよう意識しましょう。最後は走行時に流す音源の制作です。音を流せる時間帯や音量などは道路交通法によって取り決められているので、そこも含めて担当者と話し合っていきましょう。これがアドトラックの依頼、制作の主な流れです。